ホーム > メール相談

メール相談
趣旨
メールを利用して、カウンセラーまたはガイドポストが悩み人の相談にのります。
悩み人の悩みを解決したり、気持ちを楽にしてあげることを目指しています。
利用方法
1.下の表から担当者を選び『申込』を押してください。
(担当者のプロフィールはこちらからご覧になれます。)

2.必要事項を記入します。
(相談内容はエラーが起きたときのためにもメモ帳に書いて貼り付けて利用してください。)  

3.『送信』を押します。無事に送信できたは、入力されたメールアドレスに送信完了のお知らせが届きます。
送信完了のお知らせは@ac-guide.jpから送信するので受信できるようにしておいてください。

4.一週間以内にガイドポストからメールが来ない場合は『お問い合わせ』から連絡をして下さい。
注意事項
ガイドポストは「相談を断ること」があります。断る理由としては主に「非常に難度の高い相談内容時の力不足」があると思います。
ガイドポストはボランティアで立候補した方たちで構成しております。よって、そういうこともありえるということをご理解いただいた上でご利用願います。

メール相談は悩み人の期待に応えることができないこともあるでしょう。その際はガイドポストも誠心誠意やっていますので、どうかご容赦下さい。

ガイドポストと悩み人との間にトラブル等が起きた場合、管理人は一切の責任を負わないこととさせていただきます。

上記のことを同意できる方のみ『申込』を押してください。
メンバー募集のお知らせ
アダルトチルドレン相談室のメンバーになりたいと思う方はこちらをお読みください。

担当者紹介
名前 36
たかしガイドポスト
メッセージ
はじめまして。たかです。
子供の時から自分自身について悩んでいました。
コミュニケーションの取り方がよく分からなかったり、人との距離感がつかめなかったり。
自己肯定感がなく、些細な事で心が折れてしまったり、孤独感や無力感を感じていました。
自分の居場所がどこにもありませんでした!

そんな時にこちらのホームページに辿り着きました。カウンセリングを受ける中で少しずつ
何かが変わっていくのを感じました。

脳科学や、統計学、心理学などに興味があり
困っている人の力になりたい。支えになりたいという気持ちが強いです。

ご相談には丁寧に回答していきたいと思っています。
宜しくお願いします。

料金
無料





名前 25
アイキガイドポスト
メッセージ
初めまして、アイキと申します。
ここに来られる方は皆さま様々なお悩みを抱えていることと思います。
一人で悩みを抱え続けるのは本当に辛いことですよね。
誰かに話したい、聞いてもらいたい、理解して欲しい。
私自身もそうでした。

他人に話すことで、少しでも気が楽になったり、回復へのきっかけになるかもしれません。

その為の手助けを出来ればと思います。

よろしくお願いします。

料金
無料





名前 19
やすガイドポスト
メッセージ
 初めまして。

 やすです。私は、幼少のころから親の期待に応えようと頑張るも大学に入学するやエネルギーは枯渇状態になりました。

自分は何の為に生きて来たのか、何をしたいのか、人間関係もうまくいかないまま成長して来たことに気が付きます。将来への不安、このまま生きづらい人生を歩み続けるのか思い悩みました。

それ以来、心理学の本を貪るように読み始めます。社会人になってからは、心理関係の講座を受講、協会のカウンセリングを受けたり、カウンセリングを学びます。自分と真剣に向き合うようになり、生きづらさから脱していく自分を感じました。この経験が、少しでもあなたの力になれたらと思います。

 頂きました大事なあなたから のメールに対し、早めに返信するように致しますが、他の仕事(福祉関係)しておりますので遅くなることがございます。あらかじめご了承ください。

 メールお待ちしております。よろしくお願い致します。

料金
無料

次回は2019/03/24 21:58:11以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 31
リリーガイドポスト
メッセージ
初めまして、リリーです。

人は誰でも、何かにつまづいたり混乱したりします。
大変だなあ、キツイなあ。つらいなあと思うこともあるでしょう。
でも、
こんな事大したことないから人に言うまでもない。
こんな事、恥ずかしくて言えない。
きっと誰にも分かってもらえない。
そんな風に思って一人で頑張ってしまうこともよくあると思います。

私もそんな一人でした。
今でも、外から見たらなぜ心理療法をそんなに受けるの?
なんの問題もないじゃない?!と見えますし、私自身もそのまま行けないこともないのです。
ですが、私の中にある違和感・欠乏感・孤独感の存在を消すことはできません。
そして、それらとそのうち仲良くやっていけるような気もしています。

確かに人はそれぞれの経験があるので、誰かに完全に分かってもらうことはできません。
ですが、その人の感じていることはその人の自身の大切な感覚・経験ですから大切にして欲しいです。
そして、自分とは異なるそれぞれの経験を持つ誰かと話して、違った角度からご自身の感覚・経験を味わいなおしてみて欲しいのです。

何がそこから生まれるか、生まれないか‥


ご一緒に自分を大切に扱ってみませんか

料金
無料

次回は2019/03/27 21:10:25以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 27
たえカウンセラー
メッセージ
はじめまして。
心理カウンセラー/ゲシュタルト・セラピストのたえです。

あなたはどんな毎日を送っていますか。
なんだか不安だらけの毎日で、なんとかしたいと思っていませんか。
「問題が起きて、どうすればいいかわからない」
「今、抱えている不安を手放したい」
「気持ちや頭の中の問題の整理をしたい」
「誰かにちょっと話を聞いてほしい」

私も以前、そんな毎日を送っていました。しかし、自分と向き合うことで、心理学やゲシュタルト療法を学ぶことで、自分で問題を解決できることを実感しました。
周りに相談できる人がいないと感じているなら、ぜひ、ご相談ください。
どんな自分になりたいか、どんなふうな解決ができるか、一緒に見つけていきましょう。

いただきましたメールのご返信ですが、なるべく早いご返信を心がけていますが、ほかのカウンセリング、セラピーとのタイミングによっては、ご返信が遅くなることがあります。あらかじめご了承くださいませ。

 ご相談お待ちしています。よろしくお願いします。

料金
無料

次回は2019/04/03 15:30:50以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 3
ガイドポスト
メッセージ
私は、自分がACということを知らずに中高を過ごし、大学を卒業後も大手の企業に就職と、常に親の期待に応えるべく努力し続ける道を歩いてきました。
当時は、ACという言葉を聞いても「ちゃんと愛されていたし暴力もなかった」「経済的に困ることもなかったし…」と全くしっくりきませんでした。
ずっと明るくて手のかからない『ヒーロータイプ』として過ごしていましたが、今思うと、本当は孤独とコンプレックスと恐怖で絶望の毎日だったなと感じます。
典型的な『I am not OK. You sre OK.』の考えにいた人間です。

●2度の休職を経て退社
●退社後は、あえて夜の世界に入り、コンプレックスだらけだった自分自身と向き合ったりして過ごしてみました
●2年間の休職中に、ようやく「私もACかもしれない。辛かったのかもしれない。これまでずっと、抱え込まなくてもいい問題まで自分の問題として捉えてきたのかもしれない」と思うようになり、勉強を開始しました(2011年頃のことです)
●資格としては、『上級心理カウンセラー』と『産業カウンセラー』を取得しています
●現在は、契約社員として新しい会社で働きつつ、週末はカウンセリングを行なったりしています

こんな私ですが、辛い人生を送ってきた仲間として、モヤモヤしたお悩みを整理するお手伝いができればと思っています。
もしよろしければ、あなたの抱える悩みをお聴かせください。
私もうまく言葉にできない苦しみを抱えてきたので、「これって悩みでしょうか?」というご相談でも構いません。
いただいたご相談にはできる限り丁寧にお答えしたいと、お返事には少しお時間(4日~1週間程度)をいただいております。
どうぞよろしくお願いいたします☆

【聞き役&アドバイス役】

料金
無料

次回は2019/04/20 10:25:13以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。





Copyright (C)2001- アダルトチルドレン相談室All Rights Reserved.