メール相談
趣旨
メールを利用して、カウンセラーまたはガイドポストが悩み人の相談にのります。
悩み人の悩みを解決したり、気持ちを楽にしてあげることを目指しています。
利用方法
1.下の表から担当者を選び『申込』を押してください。
(担当者のプロフィールはこちらからご覧になれます。)

2.必要事項を記入します。
(相談内容はエラーが起きたときのためにもメモ帳に書いて貼り付けて利用してください。)  

3.『送信』を押します。無事に送信できたは、入力されたメールアドレスに送信完了のお知らせが届きます。
送信完了のお知らせは@ac-guide.jpから送信するので受信できるようにしておいてください。

4.一週間以内にガイドポストからメールが来ない場合は『お問い合わせ』から連絡をして下さい。
注意事項
ガイドポストは「相談を断ること」があります。断る理由としては主に「非常に難度の高い相談内容時の力不足」があると思います。
ガイドポストはボランティアで立候補した方たちで構成しております。よって、そういうこともありえるということをご理解いただいた上でご利用願います。

メール相談は悩み人の期待に応えることができないこともあるでしょう。その際はガイドポストも誠心誠意やっていますので、どうかご容赦下さい。

ガイドポストと悩み人との間にトラブル等が起きた場合、管理人は一切の責任を負わないこととさせていただきます。

上記のことを同意できる方のみ『申込』を押してください。
メンバー募集のお知らせ
アダルトチルドレン相談室のメンバーになりたいと思う方はこちらをお読みください。

担当者紹介
名前 8
おくのガイドポスト
メッセージ
 たまたま、知り合いの息子さんが引きこもりになり相談を受けことから、カウンセリングに興味を持ちました。しかし、それはたまたまではなかったのです。実は、僕自身が精神的には、不安定な幼少期、青年期、壮年期・・・と人生を送ってきていました。なんとなく気づいてはいましたが、はっきり自覚したのは、40歳ごろでしょうか。幸い、知り合いの息子さんは社会復帰したのですが、そのあと友人二人を統合失調症で亡くすという経験をしました。力になれなかったことへの無力感を感じましたが、本当はそれどころではなかったのです。僕が、苦しんでいる人を何とかしたいと思ったのは、本当は僕自身が苦しくて仕方がないからでした。自分は、少しも楽にはなれず、それどころか、50代半ばを超えるとどんどん苦しくなりました。
 そんなこんながありましたが、いろんな出会いによって、少しずつ自分を受入れ、誰かの役に立ちたいという気持ちが自分のどこから出てくるのかも、見取ったうえで、それでも、自分の経験や自分が学んできたことが誰かのお役に立てたらなあと思っています。(笑い)
 自分で言うのもなんですが、引き出しの多さは、特筆できると思います。宗教から、環境保護、ボランティア活動、経営といろんなことに手と足を突っ込みましたが、振り返るとそれらすべてが役にたっているのかなと思います。

メールは、2日以内に、返信します。

料金
無料

次回は2017/12/14 0:01:44以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 25
アイキガイドポスト
メッセージ
初めまして、アイキと申します。
ここに来られる方は皆さま様々なお悩みを抱えていることと思います。
一人で悩みを抱え続けるのは本当に辛いことですよね。
誰かに話したい、聞いてもらいたい、理解して欲しい。
私自身もそうでした。

他人に話すことで、少しでも気が楽になったり、回復へのきっかけになるかもしれません。

その為の手助けを出来ればと思います。

よろしくお願いします。

料金
無料

次回は2017/12/18 17:15:44以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 3
ガイドポスト
メッセージ
私は、自分がACということを知らずに中高を過ごし、大学を卒業後も大手の企業に就職と、常に親の期待に応えるべく努力し続ける道を歩いてきました。
当時は、ACという言葉を聞いても「ちゃんと愛されていたし暴力もなかった」「経済的に困ることもなかったし…」と全くしっくりきませんでした。
ずっと明るくて手のかからない『ヒーロータイプ』として過ごしていましたが、今思うと、本当は孤独とコンプレックスと恐怖で絶望の毎日だったなと感じます。
典型的な『I am not OK. You sre OK.』の考えにいた人間です。

●2度の休職を経て退社
●退社後は、あえて夜の世界に入り、コンプレックスだらけだった自分自身と向き合ったりして過ごしてみました
●2年間の休職中に、ようやく「私もACかもしれない。辛かったのかもしれない。これまでずっと、抱え込まなくてもいい問題まで自分の問題として捉えてきたのかもしれない」と思うようになり、勉強を開始しました(2011年頃のことです)
●資格としては、『上級心理カウンセラー』と『産業カウンセラー』を取得しています
●現在は、契約社員として新しい会社で働きつつ、週末はカウンセリングを行なったりしています

こんな私ですが、辛い人生を送ってきた仲間として、モヤモヤしたお悩みを整理するお手伝いができればと思っています。
もしよろしければ、あなたの抱える悩みをお聴かせください。
私もうまく言葉にできない苦しみを抱えてきたので、「これって悩みでしょうか?」というご相談でも構いません。
いただいたご相談にはできる限り丁寧にお答えしたいと、お返事には少しお時間(4日~1週間程度)をいただいております。
どうぞよろしくお願いいたします☆

【聞き役&アドバイス役】

料金
無料

次回は2017/12/22 8:48:04以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 19
やすガイドポスト
メッセージ
 初めまして。

 やすです。私は、幼少のころから親の期待に応えようと頑張るも大学に入学するやエネルギーは枯渇状態になりました。

自分は何の為に生きて来たのか、何をしたいのか、人間関係もうまくいかないまま成長して来たことに気が付きます。将来への不安、このまま生きづらい人生を歩み続けるのか思い悩みました。

それ以来、心理学の本を貪るように読み始めます。社会人になってからは、心理関係の講座を受講、協会のカウンセリングを受けたり、カウンセリングを学びます。自分と真剣に向き合うようになり、生きづらさから脱していく自分を感じました。この経験が、少しでもあなたの力になれたらと思います。

 頂きました大事なあなたから のメールに対し、早めに返信するように致しますが、他の仕事(福祉関係)しておりますので遅くなることがございます。あらかじめご了承ください。

 メールお待ちしております。よろしくお願い致します。

料金
無料

次回は2017/12/24 12:51:27以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。



名前 12
かなガイドポスト
メッセージ
初めまして。
私は今でいう毒親の両親に育てられました。
「おまえは何をやってもできない」と他の兄弟と比べられ続け、両親から褒められたことは一度もありません。家族仲が悪く、いつもひとりで部屋で声を出さずに泣いていました。

職を転々とする最中、統合失調症にもなり、生きるに生きれない悩みがありました。
今はほぼ寛解しており、分かってくれる人もでき、今までの厳しくてままならない経験にも、意味があるとわかりましが、ACも辛いですから、私のような思いをしている人の気持ちが分かりますし、自分の経験が何か少しでもお役に立てることがあれば、幸いです。
よろしくお願いします。

料金
無料

次回は2018/01/04 20:05:35以降に相談をお受けします。しばらくお待ちください。





Copyright (C)2001- アダルトチルドレン相談室All Rights Reserved.